抗菌薬が効かない!?最近よく聞く薬剤耐性(AMR)対策アクションプランとは

そもそもAMRとは?

感染症においては原因菌に対する抗菌約治療が主流ですが、対象菌へ効果が認められない抗菌薬を安易に投与することにより、大腸菌や肺炎球菌などの微生物がその抗菌薬に耐性を獲得します。

これを薬剤耐性(AMR;AntiMicrobial Resistance)といい、これにより、抗菌薬治療が難しくなることが問題となっています。

AMRでは例えば、ペニシリン系の抗菌薬であるメチシリンが効かなくなるメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA;methicillin‐resistant Staphylococcus aureus)、同様にグリコペプチド系抗菌薬であるバンコマイシンが効かなくなるバンコマイシン耐性腸球菌(VRE)などが有名ですね。

感染症における抗菌薬治療

感染症治療では原因菌を特定するための培養に時間がかかりますが、重症患者では早期の治療が必要となるため、これまでの感染症治療の経験を元に、幅広い微生物に対して効果のある抗菌薬を投与するエンピリックセラピー(経験敵治療;empiric therapy)を行います。

ここでいう“経験”とは、個人の経験というよりも、医学界として蓄積された知見を意味しており、感染症の専門的な経験・知識がなくても、蓄積された知見に基づけば一定水準の治療効果が見込めるというメリットがあります。

グラム染色や細菌培養により原因菌を特定できたら、その原因菌に有効な抗菌薬に治療薬を切り替えます。

なぜ、治療薬を切り替えるかといえば、その原因菌に感受性の高い抗菌薬を使うことでより高い治療効果を期待できることと、その原因菌に効果が乏しい抗菌薬に対して耐性を獲得することを防ぐためです。

微生物に対する効果の範囲を抗菌スペクトラムといいますが、エンピリックセラピーではスペクトラムの広い抗菌薬が選択されます。

そのような広いスペクトラムを持つ抗菌薬が細菌に対して一定の効果を発揮しているうちに原因菌を特定し、できるだけその細菌にのみ感受性を持ち、より有効性の高い抗菌薬に切り替えること、『デ・エスカレーション(de-escalation)』がAMR対策として重要なのです。

なぜ今、感染症における薬剤耐性が話題に?

このような薬剤耐性菌についての取り組みは感染症治療では昔から言われていることですが、なぜ今に注目されているのでしょうか。

それは、2015年5月に世界保健総会において、加盟国が今後2年以内に自国での行動計画を策定するよう求められ、厚労省により『薬剤耐性(AMR)対策アクションプラン』が定められたためです。

このAMR対策アクションプランでは、国や研究所、保健所、医療・介護施設、畜産関連など各関係機関が、2016年から2020年までの5年間で、抗菌薬の使用を適正化し、各微生物における薬剤耐性率を低下させることを目標としています。

AMR対策では具体的には誰がどんなことをするの?

有識者や感染症専門職によるガイドラインの策定や、医療・介護職による対患者、対医療・介護職向けの啓発・教育はこれまで以上に求められるのは容易に想像できますが、それ以外の新しい取り組みには次のような内容があります。

・入院・外来患者、小児とその保護者、高齢者など患者特性に合わせた啓発活動
・病院だけでなく、外来や高齢者施設においても薬剤耐性率に関する情報収集

AMR対策の達成目標(2020年)

国が主導するAMR対策アクションプランは2020年までに達成すべき数値目標があります。

人口千人あたりの一日抗菌薬の使用率(2013年比)

・全体:10.6%(15.8%より33%減)
・経口セファロスポリン、フルオロキノロン、マクロライド:5.8%(11.6%より50%減)
・静注抗菌薬使用量:0.96%(1.2%より20%減)

指標微生物の薬剤耐性率(2014年比)

・肺炎球菌のペニシリン非感受性率:15%以下(48%より33%減)
・大腸菌のフルオロキノロン耐性率:25%以下(45%)
・黄色ブドウ球菌のメチシリン耐性率:20%以下(51%)
・緑膿菌のカルバペネム耐性率:10%以下(17%)
・大腸菌・肺炎桿菌のカルバペネム耐性率:0.2%以下(0.1-0.2%のため同水準)

およそですが、抗菌薬の使用を従来の3割程度減らすことが目標となります。
そのためには、今以上に抗菌薬の適正使用が必要となり、従来のICTに加えて、抗菌薬適正使用支援チーム(AST:Antimicrobial Stewardship Team)の構築などが増えていくものと考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!